夏越しの大祓式・茅の輪くぐり

2017年7月31日(月)

大宮神社

7月下旬、氏子総代らが高尾地区で刈り取った茅やわらで作った直径2.5mの「茅の輪」を表参道側の鳥居前に設置。左足でくぐって入り、右足から出ると、疫病から逃れるといわれます。31日午後6時から境内で「夏越の大祓式」が行われます。

開催期間 2017年7月31日(月)
時間 18:00
場所 大宮神社
アクセス ◆京阪宇治線「宇治」駅、JR奈良線「宇治」駅、または近鉄京都線「新田辺」駅から京都京阪バス(維中前、工業団地、緑苑坂行き)で「大宮道」下車、徒歩5分
お問合せ 0774-88-6360

Google MAP で開く