宇治茶 世界文化遺産シンポジウム

2017年11月12日(日)

同志社大学 京田辺キャンパス 恵道館KD201

〇講演 「お茶と世界遺産」
千 玄室氏(茶道裏千家第15代・前家元、ユネスコ親善大使、外務省参与)

〇トークセッション「宇治茶と京都文化」
・コーディネーター
佐伯順子氏(同志社大学大学院教授・京都と茶文化研究センター長)
・パネリスト
金田章裕氏(京都府立京都学・歴彩館長、京都大学名誉教授)
熊倉功夫氏(MIHO MUSEUM館長、一般社団法人和食文化国民会議名誉会長)
小林治氏(京田辺市の最高級宇治茶生産者、「玉露」及び「碾茶」の両部門で農林水産大臣賞受賞者)
司会:久保美智代氏(旅する世界遺産研究家、アナウンサー)

<同時開催>
①呈茶:同志社大学茶道部:抹茶(京田辺産の抹茶)※数に限りがあります。
②玉露ふるまい:京田辺茶業青年団
③物産販売:京田辺市観光協会
④パネル展示

【参加のお申込み】
お名前、ご連絡先(電話、FAX又はメール)、申込人数(申込者を含む)を
下記まで電話、FAX又はメールでご連絡ください。(参加費無料、定員500名)
※お申込み期限:平成29年11月2日(木)まで

【お申し込み先】
株式会社JTB西日本団体旅行京都支店内 宇治茶世界文化遺産シンポジウム受付事務局
電話:075-284-0173(平日9時30分~17時)担当(森・木村み・草地)
FAX:075-284-0153
Eメール:2840173@west.jtb.jp
*当選連絡はございません。満席の場合のみご連絡をさせて頂きます。

開催期間 2017年11月12日(日)
時間 10:00~12:30
場所 同志社大学 京田辺キャンパス 恵道館KD201
アクセス 近鉄京都線「興戸駅」から徒歩約15分/JR 学研都市線「同志社前駅」から徒歩約10分

※近鉄三山木駅からシャトルバスでピストン運行
(約20分間隔、運行時間は9時~11時30分)
お問合せ 京田辺市 経済環境部 産業振興課
0774-64-1364(平日9時~17時)

Google MAP で開く