宇治茶博@産業・国際交流

2017年11月10日(金)・11日(土)

メイン会場:文化パルク城陽(城陽市)
サテライト会場:福寿園CHA遊学パーク(木津川市)
問合せ先:075-414-4967(京都府農産課)

宇治茶の国内外での価値を再確認するとともに、
新たなビジネスへのきっかけとする茶産業の振興のためのプログラム。
国内外の茶商や関係企業・団体、地元城陽市の食品関連事業者などが集まり、
茶産業を中心とした情報交換を行うとともに、府民の皆様に世界のお茶文化や
国内の茶産業や海外の茶文化に触れてもらうイベントです。

セレモニー・セミナー

セレモニー・セミナー

11月11日(土) 12:30~ (場所:プラムホール)…(約1,000席先着順)

〇記念演奏 西城陽高校吹奏楽部(12:30~)
西城陽高校吹奏楽部による合奏。
お茶の京都のテーマ曲(葉加瀬太郎作曲)をはじめ、楽しい楽曲が演奏されます。

〇記念式典 (13:00~) 
主催者挨拶等

〇宇治茶ドリンク新展開キックオフセミナー(予定)(13:45~)
「世界之名物日本料理」 ~宇治茶と和食の相乗効果~
日本料理アカデミー地域食育委員
京料理 清和荘 三代目主人 竹中徹男 氏

サテライトプログラム(場所:福寿園CHA遊学パーク)※要申込み

サテライトプログラム(場所:福寿園CHA遊学パーク)※要申込み

お茶の京都博サテライト会場である、福寿園CHA遊学パークにて、
特別体験プログラムを開催します。

開催日:11月10日(金)、11月11日(土)

○「世界の茶体験」  11:00~12:15
福寿園CHA遊学パーク所有の特別な茶器を使った喫茶体験。
ロシア茶、アラビア茶、チベット茶がお菓子と共に楽しめます。
(参加費用:1,080円)

○「宇治茶づくり体験」 14:00~16:00
お茶の葉を蒸したものを、ホットプレートを使って、
もみながらじっくりと乾燥させ煎茶をつくります。
(参加費用:2,484円)

*シャトルバス(無料)
各体験プログラム開始約50分前に、文化パルク城陽からサテライト会場まで、
終了後、文化パルク城陽までシャトルバスを運行します。

*福寿園CHA遊学パークの駐車場の利用について
プログラムにご参加頂く方は、 CHA遊学パークの駐車場の利用ができます。
(申込時に駐車場を利用することをお伝えください。)
  
*サテライトプログラムに関するお問い合せ先
京都府 農産課 TEL:075-414-4967


*お申込み方法
①お名前
②連絡先(電話番号※必須、メールアドレス)
③参加人数
④会場までの行き方(シャトルバス利用、自家用車等) 
を下記までご連絡ください。


 <お申し込み先>
JTB西日本団体旅行京都支店 営業3課
(サテライトプログラム受付事務局)
FAX:075-284-0153
e-mail:n_mori997@west.jtb.jp
FAXでのお申し込みは下記「申込み用紙」によりお申し込みください。
○サテライトプログラム申込み用紙
http://ochahaku.kyoto/data/72/entry.pdf

注)定員に達し次第、申込みを終了させて頂きます。(先着順)

宇治茶エキスポ

~地元だからできる宇治茶の見本市~

宇治茶や茶関連作業の裾野を広げるため、関連事業者の商品やサービスの紹介ブースが並びます。
本格的な宇治茶、茶製品が一堂に集まる見本市で、
新しいお茶の淹れ方やおしゃれな急須による新しい喫茶も提案します。
また、2020東京オリンピック・パラリンピックを見据え、
食品の輸出に向けた輸出手続きや保険、衛生管理などの最新の情報も提供します。

詳しい内容とプログラムはこちら
http://ochahaku.kyoto/data/72/ujityaexpo.pdf

スイーツ×宇治茶投票
(参加無料 数量・提供時間限定)

山城地域のスイーツに詳しい同志社女子大学生が選んだスイーツを試食。
スイーツと相性の良いと思う宇治茶を
水出し玉露・煎茶、急須出しほうじ茶から選んで投票。是非ご参加ください
①茶団子 宇治三昧
②宇治抹茶チョコクランチ「茶乃樹」
③T-キャレット
④宇治茶の里「和束のお煎茶こしあんパン」
⑤抹茶大福

詳しい内容とプログラムはこちら
http://ochahaku.kyoto/data/72/sweets.pdf

国際喫茶エキスポ

国際喫茶エキスポ

~世界6つの国と地域のお茶紹介~

中国、韓国、スリランカ、台湾、タイ、英国のお茶関係者が一堂に集まり、
茶文化やお茶の生産について紹介します。
試飲やお茶の販売も行われます。
同じお茶の葉から作られる様々な国のお茶を、この機会にぜひ体験してください!

〇詳しい内容とプログラムはこちら
http://ochahaku.kyoto/data/72/expo.pdf

宇治茶BAR(有料)

宇治茶BAR(有料)

~宇治茶文化で一服いかが?~

宇治茶の煎茶、玉露を、宇治茶文化や歴史の話を聞きながら、
1煎、2煎と飲んでいただけます。
宇治茶の歴史・文化や淹れ方を学んだ
プレミアム・ティー・アンバサダーがおもてなしします。

物販・飲食コーナー

地元城陽市内で、お茶に関連する商品をはじめとする
飲食を提供する事業者や協賛企業のコーナーです。
*参加事業者が決まり次第、このページでお知らせします。

世界遺産推進コーナー

京都府南部の山城地域は、中国から渡来したお茶を育み、
長い歴史の中で、「抹茶」「煎茶」「玉露」を生みだし、
さらに宇治茶は、日本のみならず世界の喫茶文化の新たな展開にも貢献しています。
この宇治茶の素晴らしさを日本や世界の人々に伝え、
人類共通の貴重な宝として将来にわたって継承していくことを目的に
世界文化遺産登録に向けて行っている取り組みを紹介します。

茶産業カンファレンス

茶産業カンファレンス

~世界国のお茶紹介と輸出事例紹介~

JETRO(日本貿易振興機構)による輸出事例の紹介に始まり、
中国、韓国、台湾、英国のお茶生産者や販売者が
自国のお茶の生産や文化について講演や茶礼の紹介を行います。
講演には通訳が入ります。

<スケジュール(予定)>
10日(金)午後(それぞれ30分~1時間)
・JETRO (日本貿易振興機構) 、 中国、韓国
11日(日)午前、午後(それぞれ30分~1時間)
・韓国、中国、台湾、イギリス

〇詳しい内容とプログラムはこちら
http://ochahaku.kyoto/data/72/seminar.pdf

宇治茶ムリエ講座(要申込み)

宇治茶ムリエ講座(要申込み)

~大人気の宇治茶ムリエ講座を
宇治茶博@産業・国際交流で開催決定!~

日本茶インストラクターから、宇治茶の歴史や文化、
美味しいお茶の淹れ方を教えていただけます。
受講料は無料で所要時間は1時間程度、淹れ方の実習もあります。
この機会に宇治茶のおもてなしを学んでみませんか?

11月10日(金) 1回目10:30~/2回目14:00~
11月11日(土) 1回目15:15~

参加を希望する方は、下記までお申し込みください。
http://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/

開催期間 2017年11月10日(金)・11日(土)
時間 10:00~17:00
場所 メイン会場:文化パルク城陽(城陽市)
サテライト会場:福寿園CHA遊学パーク(木津川市)
問合せ先:075-414-4967(京都府農産課)
アクセス (メイン会場)
電車:近鉄京都線「寺田駅」下車徒歩約10 分
車:京奈和自動車道「城陽IC」から国道24 号線を経由して車で約5 分 P約200 台(有料)
(サテライト会場)
電車:近鉄京都線「山田川駅」下車徒歩7分、「高の原駅」下車徒歩15分
お問合せ
関連ファイル PDF(240.0 KB)

駐車場